JIJA日本公認会計士協会準会員会は、北海道、東北、東京、東海、近畿、中国、四国、北部九州と全国に分会があります。

インタビュー

トップページ > インタビュー > JIJAジャーナル

JIJAジャーナル

【ご経歴】 2001年公認会計士2次試験合格。2002年新日本監査法人に非常勤職員として入社。2005年に大学院修士課程修了後、常勤職員として勤務。会計監査業務に従事した後、IFRSデスクに移動。その後、ASBJに出向し、現在、IASBに再出向中。

津田 大介氏

2012年7月15日

2010年にユーキャン新語・流行語大賞に「~なう」がトップテンに入り、今年に入ってからは中東での民主化運動や東日本大震災が起こった際に、TwitterやFacebookを始めとするソーシャルメディアが有用な情報伝達手段として話題になった。今回はメディアジャーナリストの津田大介氏に、専門家として、会計士として、今後どのようにソーシャルメディアを活用していくべきなのか聞いてみた。

冨山 和彦氏

2011年7月15日

今まで経営共創基盤代表取締役として数多くの企業再生に携わり、様々な経営者に接してきた冨山氏。リーダーに必要なもの、人間性の大切さについてお聞きしました。

藤沼 亜起氏

2011年7月15日

会計士にもグローバル化が求められる現代。IFRS財団評議員会の副議長として世界のトップでご活躍されている藤沼氏に、国際化、 IFRSにどう向き合えばよいのかお聞きしました。

松井 道夫氏

2011年7月15日

金融庁による「公認会計士制度に関する懇親会」に金融業界の代表としてメンバーに参加された松井氏。実業家として、社長としての精神、そして松井氏が会計士に求めるものに迫りました。

山口 綾子氏

2011年7月15日

経歴:2002年公認会計士試験二次試験合格後、監査法人トーマツ名古屋事務所にて監査業務に従事。その後、2007年にYKK株式会社に入社、現在に至る。

原田 秀一氏

2011年7月15日

経歴:99年公認会計士試験二次試験合格後、中央青山監査法人にてトランザクションサービス業務に従事。その後大和証券SMBC(東京、ロンドン)を経て、2004年メリルリンチ日本証券に入社、現在に至る。

大津 弘子氏

2011年7月15日

経歴:1991年公認会計士試験二次試験合格後、太田昭和監査法人にて監査業務に従事。その後1999年の6月末に退社後、アーサー・D・リトル、日本ユニシスを経て、2005年4月にボストン・コンサルティング・グループに入社、現在に至る。

JIJA日本公認会計士協会準会員会 分会一覧