JIJA日本公認会計士協会準会員会は、北海道、東北、東京、東海、近畿、中国、四国、北部九州と全国に分会があります。

インタビュー

トップページ > インタビュー > 会計業界 > 華やかフットサルチーム~beans girls~

華やかフットサルチーム~beans girls~

2009年1月1日

2008年4月5日、羽田空港近くのフットサルコートで、チーム『しゃばぞう。』の声かけのもと、「会計士チャンピオンズリーグ」と銘打った男性会計士フットサル大会が開催され、約百名の精鋭が一堂に会しました。 そんな男性会計士達 […]

2008年4月5日、羽田空港近くのフットサルコートで、チーム『しゃばぞう。』の声かけのもと、「会計士チャンピオンズリーグ」と銘打った男性会計士フットサル大会が開催され、約百名の精鋭が一堂に会しました。

そんな男性会計士達による熱い戦いが繰り広げられる一方で、ひときわ華やかな試合が開催されました――対戦カードは「女性会計士チーム」対「某航空会社CAチーム」。この日は、業界初の女性会計士フットサルチームのお披露目という歴史的な一日となったのです。

男性会計士トーナメント戦のエキシビション・マッチとは言いつつも、この日一番の盛り上がりを見せた試合であったことは言うまでもありません。

結成まで
「何か面白いことないかなぁ・・・。」
「じゃあ、女性会計士フットサルチームでも作る?」

軽いノリで始まった『beans girls』。現在は法人や合格年次の枠を超えた15名のチームですが、初試合に至るまでは長い道のりがありました・・・。

ここで『しゃばぞう。』とは、どの監査法人にも属さない業界のはぐれ者の福田さんと緒方さんが、監査法人に属していながらもどこのチームからもお声がかからなかった真のはぐれ者の数名に声をかけて結成された、単なる男性会計士フットサルチームです。
チームの結成自体も思いつき。前回の協会大会に参加した際に、使い古した白のヘインズのTシャツに『しゃばぞう。』とマジックで手書きしたユニフォームを着用して出場したことも思いつき。基本的にすべて思いつきで運営されているそうです。
その思いつきの一環で、このたび『beans girls』も結成されるに至りました。

チーム結成を思いつくまではよかったのですが、直後に困難にぶつかります。
メンバーが集まらない・・・。
メンバー集めは、身近な友人の勧誘、口コミ、協会への照会、ナンパ・・・ありとあらゆる手を尽くしました。

そもそも女性にとってフットサルはあまりなじみがなく、サッカー経験のある女性はごく少数です。勧誘しても勧誘しても断られ、仕事が手につかない日々が続きます・・・。

しかし、『しゃばぞう。』メンバーの必死の勧誘・連日のメール攻勢に根負けした渡辺さんが入団を決意してくれたことで状況が大きく変わり始めました。
渡辺さんの入団を機に、口コミで参加希望者が集まり、ふたを開けてみれば10名を超える大所帯。今では『しゃばぞう。』メンバーを従えるまでにいたりました。

特に大変だったのがチーム名決定会議です。

某日 都内某焼肉店において

福田氏「チーム名は『貸借一致娘。』と書いて『バランス娘。』に決まりました。いいね?」

緒方氏「これには二つの意味があって、ひとつは会計士たるもの、貸借一致の原則はいわばアイデンティティのようなもの。もうひとつの意味は、フットサルを通した遊びと仕事をバランスよく楽しめる、素敵な女性会計士チームという願いを込め・・・。まぁ思いつきです。」
渡辺氏「何それ?!『貸借一致』なんて絶対やだ!却下、却下!」

話は平行線のまま、5時間が経過・・・

渡辺氏「公認会計士みたいな数字を扱う職業は英語でbeans counter、豆を数える人って呼ばれているらしいの。beansって響きはカワイイし、これで会計士、ってことが表現できるでしょ。チーム名は『beans girls』、愛称は『まめっ娘。』、サッカーは漢字で蹴球って書くから、ユニフォームのデザインに『蹴豆』って書いたらどうかな?『蹴』で遊び・フットサルを表現して、『豆』で会計士の仕事を表現するの。良くない?」
福田氏・緒方氏「・・・それなら、『beans girls』で行くか!」
チーム名は渡辺さんの天才的なひらめきによって無事に決まりました。

メンバー紹介
現在のチームメンバーは 15 名。ここで今回の出場メンバー 10 名と、チームの監督・コーチをご紹介します。

監督:福田さん(『しゃばぞう。』所属)
コーチ:緒方さん(『しゃばぞう。』所属)
監督とコーチは、まめっ娘たちのパパ ・兄 、として親しまれています。練習はいつも笑いが絶えず、ユニホーム左袖の「まめ♥しゃばぞう。」のロゴにはチームメンバーからお二人への愛が表現されています。

キャプテン・背番号 11 渡辺さん

パパたちとチーム結成をした功労者。ノリのよさはワールドクラス。女の子同士で集まってスポーツをする楽しさを共有したかったのが参加の動機。美人公認会計士として、チームメンバーからは仕事上も憧れの的です。監督とコーチも憧れています。

背番号 10 青野さん
『しゃばぞう。』メンバーから熱烈にアプローチされた、唯一の女子サッカー経験者。ボールを操りながら敵味方の動きを判断し、正確にパスを出す、シュートする・・・女性にとってかなり難しい一連の動きがスムーズにできる彼女は、ゲームの中心的存在です。

背番号 24 福島さん
バレーボール、バスケットボールの経験が長く、常にスポーツをしている福島さん。今回もとにかくスポーツがしたかったというのが参加の動機。サッカー経験はないそうですが、あがり症を克服すれば飛躍的な成長を見せると期待されています。

背番号 5 岩田さん

『しゃばぞう。』メンバーに誘われて参加したものの、スポーツ経験は特になく、初試合前はとても緊張していらっしゃいました。しかし試合が始まると積極的にパスを出し、奇声を発し、対戦相手に脅威を与えていました。

背番号 15 大西さん
フットサルが監査法人内で流行っていて興味はあったものの、なかなかきっかけがなかったそうです。ソフトボール経験があり、スポーツ全般が好きという彼女の貫禄ある守備と存在感にはなぜか安心感があります。また、副キャプテンとしてチームを支えてくれています。

背番号 9 加藤さん
話を聞いた瞬間、楽しそう!と即参加を決めた加藤さん。ダブルダッチ(縄を2本使ったアクロバティックな大縄跳び)の経験があり、今後は足技を生かしたファンタジー溢れるプレーを見せてくれることでしょう。

背番号 8 高木さん

女の子だけで何かをするのが楽しそう、と思ったのが参加の動機。クラシックバレエを今も続けており、日本人離れした脚の長さは他チームからもうらやましがられる逸材です。

背番号 35 米山さん
法人の枠を超えた、女の子どうしのつながりができるのがいい、そして何よりスポーツが好き!という米山さん。バレーボール経験も長く、明るくさばさばとした性格は、まさに女子フットサルプレイヤーです!

背番号 19 豊田さん
キャプテンをはじめとした、チームの華やかさがとにかく魅力、と言う豊田さん。小柄ですがダンス経験もある豊田さんは、スムーズで踊るようなプレーを観客に見せてくれることでしょう。監督の福田さんが直接口説き落として入団、監督の秘蔵っ子でもあります。

背番号 7 宮崎さん

論文式試験から発表までの間に初めてフットサルを経験して、とても楽しかったからと参加された宮崎さんは、今年大学を卒業したばかりの最年少プレーヤー。若さに加えて、バレーボールとスキーの経験もあり、まさに期待の星です。

お目見え試合は惜敗に終わりましたが、ほとんど全員が初心者であるにも関わらず、『beans girls』は笑いあり感動ありの素晴らしい試合を見せてくれました。才色兼備に体力も加わった女性会計士の潜在能力の高さに筆者は驚きました・・・。

今後の展望(野望?)
キャプテンの渡辺さんに今後の展望を伺いました。
「女の子同士でスポーツをする楽しさをもっと共有していきたいですね。練習は男子チーム『しゃばぞう。』のパパたちに指導してもらいますので、みんなでワイワイ楽しく!をモットーにして活動していきたいです。」

一方、監督の福田さんは次のようなコメントを残しています。

「すかいらーくリーグという、働く女性のフットサル大会があるんですが、娘たち(注:『beans girls』)にはそれに出ることを目標にして欲しいです。某有名アイドルチームも参加しているんですが、ぜひアイドルチームとやりあう姿が見たいですね!アイドルチームのファンが、『beans girls』を応援したくなっちゃうくらい(笑)。」

そして、
「地味な会計士業界に風穴を!働く女性のロールモデルになるべく、ドンドン露出していきましょう!!」
パパの野望は今後も続きます。父娘喧嘩にならないことを祈ります。

(文責:山崎恵美、三輪温子)

JIJA日本公認会計士協会準会員会 分会一覧