JIJA日本公認会計士協会準会員会は、北海道、東北、東京、東海、近畿、中国、四国、北部九州と全国に分会があります。

公認会計士とは

トップページ > 公認会計士とは

ごあいさつ

公認会計士という資格をご存知でしょうか?


公認会計士は、監査・会計の専門家であり、主な業務には監査・税務・コンサルティングがあります。中でも監査は公認会計士のみができる独占業務で、会社等が作成した財務書類の信頼性を証明する仕事です。典型的な財務書類の監査証明はEDINET内でご覧いただけます。


公認会計士法には、「監査及び会計の専門家として独立した立場において、財務書類その他の財務に関する情報の信頼性を確保することにより、会社等の公正な事業活動、投資者及び債権者の保護等を図り、もって国民経済の健全な発展に寄与することを使命とする(第1条)」旨、記載があり、経済社会になくてはならない存在です。


公認会計士になるには試験に合格する必要があります。試験の詳細についてはこちら(公認会計士協会HP)。