JIJA日本公認会計士協会準会員会は、北海道、東北、東京、東海、近畿、中国、四国、北部九州と全国に分会があります。

インタビュー

2012年

この度、日本公認会計士協会東京会主催で、9月8日(土)及び9月14日(金)に準会員を対象に「海外事業における移転価格税制を学ぶ研修会」が開催されます。  この研修会に先立ち、講師の村田守弘先生にインタビューを実施致しました。

あずさ監査法人大阪事務所で公認会計士としての経験を積んだ後、戦略コンサルタントに転身、現在はボストンコンサルティンググループ(以下、BCG)に勤務されている武地健太氏にインタビューを行いました。 若手コンサルタントの方へのインタビューということで、特に転職時のお話や公認会計士の経験を活かした将来のビジョンについて語って頂きました。 なお準会員会では以前、BCGの大津弘子氏にも戦略コンサルティングの仕事内容に関するインタビューを行なっております。 併せてご覧下さい。

津田 大介氏

2012年7月15日

2010年にユーキャン新語・流行語大賞に「~なう」がトップテンに入り、今年に入ってからは中東での民主化運動や東日本大震災が起こった際に、TwitterやFacebookを始めとするソーシャルメディアが有用な情報伝達手段として話題になった。今回はメディアジャーナリストの津田大介氏に、専門家として、会計士として、今後どのようにソーシャルメディアを活用していくべきなのか聞いてみた。

宮地俊充氏

2012年6月9日

大学時代、「電波少年的放送局企画部 放送作家トキワ荘」に出演するなど異色の経歴を持つ宮地氏。2012年に起業された宮地氏に、起業に至った経緯やキャリアなどの考え方についてお聞きしました。

髙橋康之氏

2012年2月16日

 研修会開催に先立ち、各方面で活躍されている3名の先輩会計士の方々に「文章を書く際に気をつけておられること」をテーマにインタビューを行いました。第1弾は高橋康之先生(2011年12月実施)。監査法人勤務の高橋先生からは、業務への文章術の活かし方、またその前提となる情報収集方法、さらには目指すべき会計士像についてお話いただきました。  高橋先生の熱いメッセージをご覧いただくとともに、ぜひ研修会に足をお運びいただき、実際に「会計士のための文章術」に触れてみてください。皆様のご参加をお待ちしています!

武士末研郎氏

2012年1月30日

準会員会・四国分会では、2010年に引き続き四国出身の会計人の活躍を伝えるべくインタビューを実施しました。 2011年は、10月9日に日本公認会計士協会・四国会会長である武士末研郎先生(愛媛県松山市出身)の事務所を訪ね、独立へ至る経緯、若手へのメッセージなどをお聞きしました。 武士末先生は、36歳で一念発起して公認会計士2次試験に合格され、監査法人を経ずに独立開業された異色の経歴をお持ちの方です。現在の公認会計士試験合格者に対しても参考になる部分が多いのではないでしょうか? (2011年10月9日 武士末会計事務所 愛媛県松山市)

JIJA日本公認会計士協会準会員会 分会一覧