JIJA日本公認会計士協会準会員会は、北海道、東北、東京、東海、近畿、中国、四国、北部九州と全国に分会があります。

分会イベント

トップページ > 分会イベント > キャリアアップセミナー2013 ~会計士の仕事について考えよう~

キャリアアップセミナー2013 ~会計士の仕事について考えよう~

開催日: 2013.03.24

キャリアアップセミナー2013

~会計士の仕事について考えよう~

日本公認会計士準会員会幹事

和田 淳佑

はじめに

  2013年3月24日(日)、新日本有限責任監査法人大阪事務所にて、『キャリアアップセミナー2013 ~会計士の仕事について考えよう~』と題しましてセミナーを開催いたしました。

 昨今の会計士の就業状況が多様化する中、会計士としてのキャリアについて職歴や職種によって、仕事での壁や様々な悩みをお持ちの方がいらっしゃるかと思います。

 そこで、準会員会近畿分会では日本公認会計士協会近畿会就業化多様化対応委員会及び組織内会計士ネットワーク小委員会(現 組織内会計士委員会)のご協力のもと、株式会社VRPパートナーズを経営されている大谷幸宏氏や職歴の異なる複数の先輩会計士の皆様を講師としてお招きしました。そして、普段なかなか知ることができない就業体験を共有すると共に、意見交換等を通じて出席者の皆様に、ご自身のキャリアについて考えて頂く機会を提供したいと思い当セミナーを開催しました。

セミナーの内容

当日は以下の流れでセミナーを開催いたしました。

1部 株式会社VRPパートナーズ  大谷 幸宏氏の講演

2部 仕事に対する考え方や会計士のキャリアについてのパネルディスカッション

3部 フリーディスカッション

<具体的な内容>

1部:公認会計士やアクチュアリーなど、プロフェッショナルに特化した職業紹介会社を経営され累計2万名を超える求職者の相談実績をお持ちの大谷幸宏氏を講師としてお招きし、社会でいかなる会計士が求められているのか、そうした「求められる」人材についてご教授頂きました。

 ご講演の中では、様々な求職者の相談を受けるとともに、採用者の意見も直接聞くことを仕事としている大谷氏ならではのお話を多数していただきました。具体的な内容について一部記載しますと、本当に今の仕事を辞めて新しい仕事に変える必要があるのかをしっかり考えて判断するべきだという事や、企業サイドが公認会計士という資格保有者を求めるケースは少ないという事、また、転職はあくまでも手段であって目的ではないという事等をお話いただきました。

 その他、転職の長短も含めて話して頂き、参加者にとって将来のキャリアについて考えるための貴重な情報を提供して頂きました。

 

2部:業種や職歴の異なる5名の会計士及び試験合格者を講師としてお招きして、以下のテーマについてパネルディスカッション形式でご自身の考え方をお話して頂きました。パネリスト講師の方のキャリアも1年目から10年目超と様々ですので、同じお題でも考え方や内容も異なります。立場の異なる様々な講師の方の考え方をお話して頂くことで、講師・年次ごとの様々なキャリアについてのお話をお伺いすることができました。

 <テーマ>

・現在、公認会計士ならではの強みを感じることや、公認会計士として心がけていること。また、その業務のやりがいや面白さ。

・現在、過去の業務でどのようなことに悩み。また、その悩みをどのように解決しようとしているか。

・現在の転職のきっかけや、そこに転職することを決めた理由。

・今後、どのようなことがしていきたいか。

 <テーマの内容>

 上記のテーマで話された内容の一部を以下に記載します。

 最初のお題の公認会計士ならではの強みというテーマにおいて、公認会計士同士の横の繋がりの関係を持っている事が強みであるというお話がありました。他の人よりも知識を有している事も強みですが、それ以上に人間関係の繋がりこそが会計士ならではの強みという事でした。つまり、会計士業界に知人が多いので、実務において相談できる環境があるという点でした。(ナレッジソースの強み)

 また、会計の知識だけでなく、会社法の知識も身に付けていることにより、法律に関しては他の経理部員より早く資料集めが出来る事も強みと話される方もいました。

 業務での悩みとして、自分にしか出来ない仕事の引き出しを増やしていかなければ、将来、生き残っていけないという危機感があるというご意見もございました。

 

 3部:フリーディスカッション

 第2部で話した議題で講師を交えて参加者でフリーディスカッションを行って頂きました。様々な意見が出ており活発な議論が交わされました、また、フリーディスカッション中、参加者の方は講師の方に対して、将来のキャリアプランや仕事についての悩みを相談しておりました。

 

最後に

 この度のセミナーを通じて、参加者の今後のキャリア形成についての一助となればまことに嬉しく思います。最後になりましたが、東京からお越し頂き講師を引き受けてくださいました大谷幸宏様を始め、お忙しい中パネリストとして講師を引き受けて下さった杉直佑様、田中清太郎様、古田裕希様、堀貴行様、吉田徹様(氏名・五十音順)には誠に感謝しております。そして当該セミナーの場所を提供して頂いた新日本有限責任監査法人大阪事務所様、共催である就業多様化対応委員会の委員の皆様並びに組織内会計士ネットワーク小委員会(現 組織内会計士委員会)の皆様のご協力のおかげで、当該セミナーを開催する事ができました。誠にありがとうございました。

JIJA日本公認会計士協会準会員会 分会一覧