JIJA日本公認会計士協会準会員会は、北海道、東北、東京、東海、近畿、中国、四国、北部九州と全国に分会があります。

分会イベント

トップページ > 分会イベント > 財務情報はどのように活用されているのかを考える研修会(3月1日・3月8日開催) 

財務情報はどのように活用されているのかを考える研修会(3月1日・3月8日開催) 

登録日: 2011.03.01

このたび東京会後進育成部では、大手経済新聞社での記者経験を持つ公認会計士・矢澤利弘先生を講師にお迎えして、有価証券報告書を活用した企業分析について解説していただく研修会を開催することと致しました。
この機会に奮ってご参加下さいますようご案内申し上げます。
———————————————————————————————————————————————
<講演会内容>
1.有価証券報告書から見えてくること
2.経済ジャーナリストと証券アナリストの仕事
3.経済ジャーナリズムは財務情報をどのように活用しているのか
4.証券アナリストは財務情報をどのように活用しているのか
5.グループによる財務分析演習
  ※この研修会では講義だけではなく、若干の演習時間を設ける予定です。

<セミナー詳細>
■名称:財務情報はどのように活用されているのかを考える研修会
■講師:公認会計士・矢澤利弘氏
■日程:平成23年3月1日(火)および3月8日(火)18:15~20:45
※同一内容ですので、ご都合の良い日をお選び下さい。
■会場:中央大学駿河台記念館 281号室
 東京都千代田区神田駿河台3-11-5 (JR御茶ノ水駅:徒歩3分)
■対象:日本公認会計士協会・準会員(補習生を含む)
■単位:3単位付与
  ※本研修会は、実務補習所の単位として認定されます。
   なお、単位認定研修で取得できる単位には上限がありますのでご注意下さい。
【単位上限/J1:21単位  J2:6単位  J3:3単位】
■費用:無料
■定員:200名
■主催:日本公認会計士協会東京会後進育成部
■申込方法:下記東京会HPより申し込みをお願いします。
      http://tokyo.jicpa.or.jp/
  ※:申込にはID、パスワードが必要となります。
    東京会CPAニュース最終頁にご記載のID、パスワードをご入力ください。

■問合せ:日本公認会計士協会東京会 後進育成部(研修課)
〒102-0074 千代田区九段南4-4-9 ニッキン第2ビル7階
     TEL 03(3515)1186

前のページへ戻る

JIJA日本公認会計士協会準会員会 分会一覧