JIJA日本公認会計士協会準会員会は、北海道、東北、東京、東海、近畿、中国、四国、北部九州と全国に分会があります。

分会イベント

トップページ > 分会イベント > 【準会員・補習生対象】 海外事業における移転価格税制を学ぶ研修会

【準会員・補習生対象】 海外事業における移転価格税制を学ぶ研修会

開催日: 2012.09.08

【準会員・補習生対象】

海外事業における移転価格税制を学ぶ研修会

 

この度、国際税務をご専門とする村田守弘先生を講師としてお迎えし、日本公認会計士協会東京会主催で移転価格税制の研修会が実施されることになりました。国際税務の中でも特殊な領域である移転価格税制を、準会員・補習生に身近に感じていただく研修会を企画しました。

なお、当研修会は、実務補習所の単位認定研修会として開催致します。

 

近年、日本企業の海外事業が増加傾向にあり、国際税務の中でも移転価格税制は激しさを増しています。移転価格税制は公認会計士が海外で働くにあたり、必ず触れることになると思われます。移転価格税制の趣旨は、国際間の二重課税の防止と脱税行為の回避です。

グローバル企業だけでなく、中堅及び中小企業の海外事業が目覚ましい今日において、移転価格と関税の表裏一体の関係についてなど、移転価格の基礎について学ぶ絶好の機会となっております。

 

下記の研修概要は難しいと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、準会員の方でも移転価格について身近に感じてもらえる内容となっております。

国際税務に関心のある方や、ちょっと移転価格税制について知りたいなと思う方は、ぜひお申込みいただけますと幸いです。

 

【研修会概要】

■  研修会名:「海外事業における移転価格税制を学ぶ研修会」

■  講師: 公認会計士  村田守弘 氏

■  研修概要:

・外需取込み成長戦略での移転価格税制について

・海外現地生産成長戦略での移転価格税制について

・移転価格税制と関税の関係について

・FTA/EPA/TPPの下での国際税務について

・国際化社会でのプロフェッショナルに求められる知識・経験について

■  開催日時:

・9月8日(土)14:00~16:00

・9月14日(金)18:30~20:30

※ 2日間の開催ですが、いずれも同一内容となっております。

※ 2日間参加した場合でも1日分のみの単位となります。

■ 開催場所:中央大学駿河台記念館2F

       東京都千代田区神田駿河台3-11-5

       TEL:03-3292-3111

       地図 http://www.chuo-u.ac.jp/chuo-u/access/access_surugadai_j.html

■  付与単位:2単位

■  対象者:準会員・補習生

■  参加料:無料

■  定員:200名

■  備考: 

・会員の方もご参加いただけます。(CPE単位:2単位)
   但し、準会員・補習生を優先させていただきますので、定員に達した場合はお断りする場合がございますの    で予めご了承ください。

・この研修会は、実務補習所の単位として認定されます。補習生の方は補習生カードをご持参下さい。
   [実務補習所単位:2単位/遅刻、早退のない場合]
   なお、単位認定研修で取得できる単位には上限がありますのでご注意下さい。
   [J1:21単位  J2:6単位  J3:3単位]

   2日間参加した場合でも1日分のみの単位となります。

■  お申し込み先:下記の日本公認会計士協会東京会ホームページよりお申込みください。

        http://tokyo.jicpa.or.jp/ (IDとPWが必要になります。)

 

 日本公認会計士協会準会員会では、上記の研修会に先立ち、講師の村田守弘氏にインタビューを実施致しました。インタビュー内容につきましては、近日中に準会員会のホームページにアップさせていただきます。

 皆さまのご参加を心よりお待ち申し上げます。

JIJA日本公認会計士協会準会員会 分会一覧