JIJA日本公認会計士協会準会員会は、北海道、東北、東京、東海、近畿、中国、四国、北部九州と全国に分会があります。

分会イベント

トップページ > 分会イベント > 日本公認会計士協会常務理事 井上東氏勉強会「ササラ型会計士のすすめ」

日本公認会計士協会常務理事 井上東氏勉強会「ササラ型会計士のすすめ」

開催日: 2011.07.19

この度、準会員会東京分会では、日本公認日本会計士協会常務理事井上東氏をお迎えし、
「ササラ型会計士」について考える勉強会を開催するはこびとなりました。

「ササラ型会計士」

準会員の馴染みの無い言葉ですが、実は専門分野の発展の形には「タコツボ型」と「ササラ型」の二つがあると言われています。
「タコツボ型」とは、まるで蛸壺のように一つの領域にとどまり、その分野に没頭してく様を表しています。いっぽうで「ササラ型」とは竹を細かく割り集めた「ササラ(簓)」のように、根元は一ですが先端が細かく分れて様々な分野に広がってゆく様子を表しています。

現在、会計士の活動領域は日々拡大しています。従来の会計、監査の分野のみならず、IT、公的機関、さらには環境にまで広がりをみせています。そのような時代、会計という根元をもちながらも、様々な分野にチャレンジをしてゆく「ササラ型会計士」が社会から求められています。

勉強会の構成については、前半は、井上氏から、「ササラ型会計士」について分かりやすくご説明頂き、後半では、質疑応答を中心としながら、日頃の疑問等を話し合い、どう将来を考えていくのかについて考える場を設けたいと考えています。

これからのキャリアについて迷われる方はもちろん、「タコツボ型」、「ササラ型」を初めて聞いたという方も、お気軽にご参加ください。

<勉強会詳細>
************************************
■名称:日本公認会計士協会常務理事井上東氏勉強会「ササラ型会計士のすすめ」
■講師:井上東氏
■日時: 7月19日(火)19:00~20:30
■会場: 日本公認会計士協会会館
■対象:主に準会員、会員も可能。
20名程度(先着順とさせて頂きます。)
■参加費: 500円(印刷費等)
■参考文献: 丸山真男 「日本の思想」
■留意事項:事情により参加できなくなった場合は、お手数ですが
sasara@jija.jicpa.or.jpまでご連絡ください。
■主催:日本公認会計士協会準会員会東京分会
■申込:申込は終了致しました。
************************************

講師略歴:井上東氏
長野県小諸市生まれ 。
横浜国立大学経営学部卒業後、松下政経塾に入塾  松下政経塾3期生 。
公認会計士。日本公認会計士協会常務理事、有限責任あずさ監査法人パートナー。
ベンチャー企業の支援、NPO支援を実施。
現在パブリックセクター部門において、独立行政法人、国立大学法人の監査、一般企業の監査、その他アドバイザリー業務を実施している。

 

JIJA日本公認会計士協会準会員会 分会一覧