日本公認会計士協会 準会員会

イベント(東京)

公認会計士×ソーシャルビジネス 会計士として社会とどう関わっていくか?

 この度、日本公認会計士協会準会員会東京分会では、今後の会計士のソーシャルキャリアについてご紹介する座談会・勉強会を開催致します。

世界的なSDGsへの関心の高まり、コロナ禍による世界の変化、働き方改革、ワークシフト・ライフシフトが浸透していくなかで、
会計士がソーシャルビジネスに関わることは、多様なビジネスキャリアの一つとして確立されてくると考えられます。
ソーシャルビジネスそのものが広がる中で、会計士の関わり方も会計分野に限らず、
組織ガバナンスや非財務情報の関与への期待も高まり、さらに多様になりつつあります。

公認会計士としての活躍の幅を広げるために、実際にプロボノとしてNPO・ソーシャルビジネスに関わる会計士の話を聞いてみませんか?

 なお、当勉強会に参加されますと、実務補習所及びCPE単位が付与されます。是非ご参加下さい。

<概要>

【日時】2021年9月25日(土)10:00~12:00(9:45受付開始)

【参加費】無料

【会場】Zoomによるオンライン会場

【定員】30名程度(公認会計士・準会員、なお先着順とさせていただきます)

【単位】東京実務補習所及びCPE 単位:2単位

【留意事項】事情により参加できなくなった場合は、お手数ですが、当サイトよりキャンセルをお願い致します。

【主催】日本公認会計士協会準会員会東京分会

【講師】

◆池山 允浩氏(公認会計士、NPO法人Accountability for Change代表理事)

◆村越 樹生氏(公認会計士、NPO法人Accountability for Change理事)

◆髙田 雄将氏(NPO法人Accountability for Change理事)

【概要】NPO法人 Accountability for Change

参加申込はこちらから

一覧へ