JIJA日本公認会計士協会準会員会は、北海道、東北、東京、東海、近畿、中国、四国、北部九州と全国に分会があります。

分会イベント

トップページ > 分会イベント > トークライブ 「会計士だった私が外国人に寿司作りを教えることになったわけ」

トークライブ 「会計士だった私が外国人に寿司作りを教えることになったわけ」

開催日: 2016.09.03

■トークライブ■

「会計士だった私が外国人に寿司作りを教えることになったわけ

〜自由に自分らしく生きるために重要なこと〜」

 

★日時★

9月3日(土) 13:00〜15:30     ※12時半開場

 

★会場★

会議室のルビコン201東京都中央区日本橋3丁目6−10 くりはらビル2F

http://www.rubicon-mr.co.jp/introduction201.html

★お申込★

https://reserva.be/jija123/reserve?mode=service_staff&search_evt_no=45eJwzNLUwMQcAAxUBCg

 

<トークテーマ> 

・ダブルワークという新しい会計士の働き方 

・監査法人を辞める大きな決断に至るまで 

・資本主義の限界から見るこれからの働き方 

・寿司講師をやることになったきっかけ 

・自分の「好き」を「ありがとう」と言われる仕事にする方法 

<受講後の効果>

・会計士としての新しい働き方を知ることができます。 

・自分がやりたいことの見つけ方がわかります。 

・新たな一歩を踏み出す勇気をもらえます。

<スピーカープロフィール> 

森下 直也 Tokyo Sushi-making Tour 代表 (http://www.tokyo-sushi-making-tour.com/) 

 監査法人タカノ 非常勤会計士 1987年12月13日生まれの28歳。慶應義塾大学卒業後、有限責任監査法人トーマツ入社。入社3年目の25歳のときに、仕事のやりがいや働き方への疑問を持ち始め、会社の休みを利用して海外ボランティアや外部セミナーなどに参加する。社外の世界に出たことで、自分のやりたいことを実現している大人が沢山いることを知り、監査法人の退職を決意する。

 ただ、退職時点では「やりたいこと」は定まっておらず、次の職も決めずに、1年間かけて死ぬまでにやってみたいことにひたすらチャレンジする。

 その中で、4日間の寿司作り体験教室に興味本位で参加する。思いがけず、この時の寿司体験の感動が心のワクワクのスイッチを押すことになる。この感動を世界に伝えたいと思い外国人向けお寿司作り体験ツアー「Tokyo Sushi-making Tour」を2013年10月に立ち上げる。

 当ツアーは、立ち上げから2年半で3,000名を超える外国人が参加し、世界最大の旅行口コミサイトTripAdvisorよりCertificate of Excellenceという魅力的な観光施設に贈られる賞を2年連続で受賞している。

 一方で、1カ月の半分は非常勤会計士として会計監査業務に従事する。会計士と寿司講師の複数の仕事をすることでライフスタイルを自由にコントロールし、好きな人と好きな時間に好きな事をできるワクワクできる環境を作り出している。

 自身の経験として語られる常識にとらわれない行動力は、年齢・性別問わず、「ワクワク人生に向けて一歩踏み出す勇気が出る!」と好評である。

 

 

JIJA日本公認会計士協会準会員会 分会一覧