JIJA日本公認会計士協会準会員会は、北海道、東北、東京、東海、近畿、中国、四国、北部九州と全国に分会があります。

分会イベント

トップページ > 分会イベント > IFRS研修合宿 ~IFRSを日本企業に適用してみたら~

IFRS研修合宿 ~IFRSを日本企業に適用してみたら~

開催日: 2014.03.29

IFRS研修合宿
~IFRSを日本企業に適用してみたら~

 IFRSと聞いて、皆様どのようなことを思い浮かべるでしょうか。まだ、適用は先の話とお考えの方も多いかと思います。確かに、2011年に強制適用延期が発表されたことを境に、IFRSの流行は下火になったかのように思われます。

 しかし、今後IFRSが日本企業へ強制適用されることは、遠い未来ではありません。また、直近の国内動向を見ても、日本を代表する上場企業が次々と任意適用を発表しております(2月末現在、東証でのIFRS任意適用会社数17社、適用予定会社数11社。http://www.tse.or.jp/rules/ifrs/info.html)。

 本研修合宿では、IFRSのコンサルタント業務を行うなどIFRSに明るい、公認会計士・乾隆一氏をお招きします。実際に上場している日本企業の有価証券報告書を題材として、当該企業にIFRSを適用した場合に、どこをどう変える必要があるかなどをディスカッション形式で学びます。

 本研修合宿の最大の狙いは、2日間を通してIFRSの基準を読み、実際に運用することを学ぶことで、“基準を読む力”を身につける最初の一歩を踏み出すことにあります。日本のIFRS実務において主流の「日本基準財務諸表からIFRS財務諸表への調整・組換」を実際に体験してみることは、今後の業務においても活かされることとなるでしょう。

 普段の業務でIFRSに触れていない方でも気軽に参加していただけます。
 IFRSが強制適用されていないの今のうちに、一度どっぷりとIFRSについて勉強してみませんか。

 皆様のご参加、心よりお待ちしております。

※ご好評により定員に達したため、お申込みを締め切らせていただきました。

【企画概要】

■名称:IFRS研修合宿 ~IFRSを日本企業に適用してみたら~

■講師:乾 隆一氏 

■略歴:公認会計士。慶應義塾大学卒業後、大手監査法人勤務。その後、慶應義塾大学大学院商学研究科修士課程修了。TAC公認会計士講座専任講師、個人事務所での事業会社へのIFRS導入コンサル等を経て、現在は事業会社に勤務の傍ら、補習所にてIFRS講義を担当。会計教育研修機構(日本公認会計士協会)東京実務補習所副委員長、日本管理会計学会会員、日本経営ディスクロージャー研究学会会員、財務会計基準機構個人会員。

■日時:2014年3月29日(土)・3月30日(日)

■場所:山梨県 石和

■交通手段:高速バス

■集合場所:新宿駅西口バスターミナル

■定員:20名程度(公認会計士・準会員(補習生含む)。先着順とさせて頂きます。)

■参加費:10,000円(宿泊費、高速バス代金含む)

■単位:無

■留意事項:
※持ち物・集合時間等当日の詳細についてはお申込の方に後日メールにてご案内いたします。
※事情により参加できなくなった場合は、お手数ですが、件名に「0329IFRS研修合宿」と明記して、0329ifrs@jija.jicpa.or.jpまで①氏名、②メールアドレスをご連絡ください。尚、3月10日(月)以降のキャンセルについてはキャンセル料を徴収する場合がございますので、予めご了承下さい。

■主催:日本公認会計士協会準会員会東京分会

JIJA日本公認会計士協会準会員会 分会一覧