JIJA日本公認会計士協会準会員会は、北海道、東北、東京、東海、近畿、中国、四国、北部九州と全国に分会があります。

分会イベント

トップページ > 分会イベント > 税務勉強会 2018

税務勉強会 2018

開催日: 2018.03.23

 

 日本公認会計士協会準会員会東京分会では、3月23日(金)に毎年好評の税制改正等をテーマとした勉強会を開催致します。

講師には、公認会計士・税理士で日本公認会計士協会税務業務協議会 税務業務支援専門委員会委員長の鯨岡健太郎先生をお迎えしました。

 

公認会計士の専門能力の三本柱は、監査・会計・税務です。公認会計士は税務の専門知識が相対的に不足しがちですが、この機会に税務の知識をブラッシュアップして、万能の公認会計士を目指しませんか。

 

今回の税務勉強会では、下記のテーマについてご講義いただく予定です。

◆ 平成30年3月期から適用が開始される税制改正のおさらい

◆ 平成30年度税制改正のポイント

◆ 国際税務の基礎とBEPSプロジェクト

BEPSとは、”BaseErosion and Profit Shifting”(税源浸食と利益移転)の略称で、例えば低税率の国に人為的に所得を移転させて税負担の軽減を図るような、国際的租税回避行為の原因となる様々な状況を総称したものです。

そしてBEPSプロジェクトとは、そうした状況が起こることを防止するためのアクションプランを策定するものであり、最近のわが国の国際税務関連の税制改正を理解するうえでも、その概要を知ることは大変有用です。

当勉強会が、皆様の日々の業務の一助となれば幸いです。

 

なお、当勉強会に参加されますと、実務補習所及びCPE単位が付与されます。

また、CPE単位は主催者が研修会の出席記録をCPE協議会に報告することにより申告するため、当日はご自身で申告する必要はございません。

 

詳細は以下をご確認下さい。

 

◆ 申込方法:下記サイトからお申込み下さい。

https://reserva.be/jija123/reserve?mode=service_staff&search_evt_no=14eJwzsTS1NAYAAzEBDw

 

 

<税務勉強会 2018 概要>

【日時】3月23日(金)19:00~21:00 (18:45受付開始)

勉強会終了後は、講師を交えた懇親会の開催を予定しております

【参加費】無料(懇親会費用は別途徴収致します)

【服装】自由

【場所】東京都中央区八重洲2-7-12 ヒューリック京橋ビル 7階 ビジョンセンター東京 701

JR「東京駅」八重洲南口 徒歩4分

東京メトロ銀座線「京橋駅」A5出口 徒歩1分

ビジョンセンター東京 アクセス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【定員】60名程度(公認会計士・準会員(補習生含む)、先着順とさせていただきます)

【持ち物】筆記用具、補習生カード(実務補習所単位希望者)、継続的研修制度研修カード(CPE単位取得希望者)

【単位】東京実務補習所及びCPE 単位:2単位

【留意事項】事情により参加できなくなった場合は、お手数ですが、上記予約サイトよりキャンセルをお願い致します。

【主催】日本公認会計士協会準会員会東京分会

 

【講師】

◆鯨岡 健太郎氏

公認会計士・税理士

税理士法人ファシオ・コンサルティング パートナー

平成10年に大手監査法人に入所。

平成15年に同系列の税理士法人へ転籍し、税務コンプライアンス業務を中心に、財務及び税務デューデリジェンス業務に従事。平成19年よりM&A税務部門に移籍。

平成20年7月に独立開業し、平成21年5月に現在の税理士法人の社員税理士に就任。

 

(現在の所属)

・ 日本公認会計士協会 税務業務協議会 税務業務支援専門委員会 委員長

・ 一般財団法人会計教育研修機構 東京実務補習所 講師

・ 一般社団法人ファルクラム租税法研究会 研究員

 

 (セミナー実績)

・ 株式会社TKC

・ 株式会社プロフェッションネットワーク

・ 株式会社プロネクサス

・ 株式会社KACHIEL

・ 他、上場企業経理部向け会計税務勉強会(多数)

 

 (執筆活動)

・ 株式会社プロフェッションネットワーク Profession Journal

・ 中央経済社 旬刊経理情報

・ 中央経済社 月刊税務弘報

・ 経営情報(日本生命情報誌)

・ 株式会社TKC ウェブコラム

・ 他

JIJA日本公認会計士協会準会員会 分会一覧